学校法人 松山聖陵学園

部活動



運動部

重点強化部

野球部
私たち野球部は「己に厳しく努力できる人間であれ」をモットーに、自分に厳しく人にやさしくできる思いやりのある生徒の育成に努めています。「燃えろ聖陵!全国制覇」を合言葉に甲子園初出場を目指します。
野球部の詳細はこちらから
ラグビー部
若い指導スタッフのもと、全国大会での勝利を目標に日々全力で頑張っています。また、目配り気配り心配りが出来る人間の育成にも力を入れています。

自転車競技部
我が自転車競技部は、過去には全国大会優勝、さらには、世界選手権優勝と輝かしい成績を残しております。現在の私たちは、一般道路や瀬戸風バンクを利用して猛練習に取り組み、初心者・経験者を問わず仲の良いチームワークで頑張っています。

剣道部
「志定まれば、気さかんなり」ひとたび決心がつけば、意気が高まり、万難を排して、どのようなことにも立ち向かっていく強い人間になるよう、日々練習に励んでいます。
柔道部
柔道部では、男女ともにインターハイ・高校選手権・金鷲旗の優勝という目標を掲げ、日々稽古に励んでいます。また、鍛錬のなかで剛健な体と精神力を養い、社会に貢献できる人格形成を目指して活動しています。
ダンス部
ダンス部は、今年で創部5年目になります。初心者、経験者関係なく、HIPHOPを中心にみんなで楽しく踊っています。発表会等も是非見に来てください。

サッカー部
私たちサッカー部は「サッカー通じて仲間を大切にすること」「何事も最後まであきらめないこと」を目標にかがげ、日々の練習に取り組んでいます。
男子バスケット部
私達バスケットボール部は、技術・体力の向上はもちろん、精神面も鍛え、社会に出ても恥ずかしくない人物になることを目標に、日々の練習に励んでいます。県総体やウィンターカップ予選では、ベスト4以上を目標に頑張っています。

その他運動部

卓球部

卓球部では、日頃の練習を通して試合で勝てるよう、毎日活動しています。そして、勝つ喜び・負ける悔しさを経験し、卒業後に強い人間になれるよう努力しています。また、卓球を通じて「人とのつながり」ができることを願っています。最後に、卓球は生涯スポーツです。ラリーが続けば楽しくなり、ずっとできる素晴らしいスポーツです。向上心を忘れず、練習に取り組む姿勢を生徒たちに求めています。

杖道部

杖道(じょうどう)は、全日本剣道連盟三部門(剣道・杖道・居合道)のひとつの武道です。防具は付けず、打太刀と仕杖に分かれた形稽古が中心です。精神の修養と身体の鍛錬を第一義としています。礼儀を重んじ、稽古に励み、人間関係を豊にすることを日常の心得としています。毎年、県大会を勝ち抜き全日本杖道大会に出場しています。

バレーボール部

(男子)部員数も増え、高い目標を持って日々練習に励んでいます。また、技術だけでなくバレーボールを通して、精神的に強い人間になることを目指し活動しています。
(女子)平成25年に創部された女子バレーボール部です。女子の部活動もだんだんと盛んになってきています。バレーボールが好きな人・経験未経験は問いません。これから一緒に聖陵女子バレーボール部をつくっていきましょう。


陸上競技部

「人生を変える陸上」を方針に活動しています。人生を変えるのですから、練習はとても厳しくなります。ただし、己に勝つ意識がある生徒は必ず速くなります。陸上は自分自身が敵です。己に打ち勝ち「より速く、より高く、より遠くへ」。未経験者の入部も歓迎しています。

テニス部

私たちソフトテニス部は、平日放課後3時間、土日祝日は4時間の練習を校外のテニスコートで実施しています。一球一球を大切にし、ひとつでも多く勝てるようにチーム一丸となり努力します。

応援部

6限目終了後の「声出し」、団長を中心とした全校応援練習のリーダ役など、私たちは聖陵高校のすべての人たちを応援するために活動しています。がんばろう松山聖陵高校!!


女子バスケット部

女子バスケットボール部は、部員数確保という問題を抱えながらも、毎日、男子バスケットボール部と一緒に練習に励んでいます。「やるからにはテッペン」「Enjoyバスケットボール」を部訓にこれからも体力・技術・人間力を高めるため日々、挑戦し続けます。

ゴルフ部

平成27年4月に産声を上げましたゴルフ部です。創部早々に世界ジュニアゴルフ選手権3位、四国ジュニア選手権秋季大会優勝など実績を残すことができました。ゴルフを通して日常生活のマナーや人間形成を目指しています。


 

文化部

吹奏楽部
私たちは少ない人数ながらも、野球応援・体育祭・聖陵祭などさまざまな行事に挑戦しています。平成27年度は、創部初の愛媛県高校総合文化祭に参加しました。これからも様々な行事に挑戦し、部員全員で協力し、ひとつひとつ成果を積みあげて行きます。

建築デザイン部
建築デザイン部は製図コンクールで入賞することを目標として日々活動しています。建築で欠かせない製図を中心に、模型の製作もしています。

JRC部
JRCとは、ジュニア・レッド・クロス(青年赤十字)の略です。「健康・安全」「奉仕」「国際理解・親善」の精神を大切にして、海外助け合い等の募金活動、聖陵祭での模擬店、日赤主催のリーダー研修等の参加で頑張っています。


美術部
普段の活動は趣味・雑談が中心です。が、聖陵祭・高文祭では、はりきります。県人権ポスターコンクールでは毎年入選者を出しております。
放送部
こんにちは、放送部です!放送部は、お昼の校内放送をはじめ、学校行事での場内アナウンスやカメラ撮影を行っています。また、各種コンテスト向けドラマやドキュメント番組も制作しています。機材をいじってみたい人、目立ちたい人、ドラマを観るだけじゃ物足りない人!あなたの才能を活かしてみませんか?なんでもできる放送部へ、ぜひ入部を!お待ちしています!!
写真部
写真は一瞬を切り取る芸術です。各部員が日々絵を描くようにシャッターチャンスを狙っています。目立つ活動はないですが、一緒に写真を撮ってみませんか。

ロボコン部
全国高等学校ロボット競技大会出場をめざし、ロボットを製作します。

情報
(商業研究会)商業に関する各種検定の取得を目標に、毎日活動しています。加えて、ワープロ競技大会などの大会にも参加するなど積極的に取り組んでいます。平成27年度は、県大会で上位入賞、四国大会に初出場しました。人生の糧となる技術を身に付け、夢を実現するために日々活動しています。

自動車研究
平成27年度高校生ものづくりコンテスト四国ブロック大会(自動車整備士部門)で初出場、初優勝で全国大会に出場することができました。また普段の活動では、電動カートなどの製作や自動車の構造・整備についても勉強しています。


 


同好会

郷土芸能 (古三津虎舞)
平成20年の春に、古三津の郷土伝統芸能である「虎舞」を古三津虎舞保存会の皆さんから手ほどきを受けて郷土芸能の伝統を継承しています。愛媛県高等学校総合文化祭において、三年連続「奨励賞」を受賞しております。地域の児童館や老人ホームにて披露し、伝統芸能を観てもらう機会を多くもってもらうために積極的に活動しています。
茶道
私たちは、表千家茶道同好会として「一期一会」の精神で茶道に取り組んでいます。夏には浴衣を着てお稽古に励み、聖陵祭ではお茶席を設け、大勢の方にお茶を楽しんで頂いています。日常の一つ一つの所作が美しくなるように精進していきたいと思います。
三味線
私たちは、日々 伝統芸能の中でも三味線(千藤流)のお稽古をしております。これまで、アメリカ・カリフォルニア州のサクラメントにて国際平和デーに、三味線演奏などを披露してきました。これからも、様々な活動の場で演奏できるようにお稽古に励みたいと思います。(文化祭発表、ボランティア活動:三津整形合歓の木・梅本の里)

英語
英語クラブ同好会での活動内容は、外国人の観光客に対して道後温泉のガイドボランティアを行ったり、発展途上国への支援物資の梱包作業ボランティアや、”地球人まつり”に参加する等、様々です。”多文化理解”をモットーに、ただ英語で会話するだけでなく、様々な国の人々とのふれあいも大切にし活動しています。

理科
授業で学習した内容を踏まえ、発展的な内容をテーマに課題研究を行うほか、郊外において理科活動のボランティアを行っています。平成27年度は徳島大学で開かれた中国四国学術講演会に参加し、課題研究の成果を発表しました。また、松山市総合コミュニティーセンターで開催された科学の祭典に参加し、主に小学生を対象に科学の楽しさを伝えるボランティア活動を行いました。
幅広い見方・考え方を培うための活動を大切にしています。

日本舞踊
現在、活動を休止しております。

文芸
平成28年度1・2年生の新メンバーで再スタートしました。活動内容は部員全員で話し合って決めました。「本のなる木」(本の紹介文)を作成し聖陵祭で展示します。週3日放課後、部員が好きな本の紹介をしたり、俳句などの作品を発表したりします。紹介された本、作品をまとめて「文芸同好会新聞」を発行します。全員で本をたくさん読み、作品に挑戦しながら楽しく活動していきたいと思います。
教員募集
学校見学会